「東京都認可」通学型通信制・単位制

学校法人 大原学園 大原学園高等学校

アクセス

1人1人を大切に

OB VOICE
IT企業でシステムエンジニアを目指します
高校については、自分のペースで学校生活や学業に臨める環境があることを重視していました。大原に進学したのは、規律もありつつ落ち着いた環境があり、自分に合っていると感じたからです。卒業後は、立教大学文学部に進学しました。
その後大学院文学研究科で英米文学専攻し、修士論文の作成に取り組んでいます。大原で学んだことも活かしつつ、将来はIT企業で知識と技術を持った、システムエンジニアを目指しています。
OB VOICE
色々な人の役にたちたいと思っています
親が公務員で、中学生の頃に将来は公務員になりたいとずっと考えていたので、専門学校と連立している高校に行くのが一番良いと考え、大原に入学しました。公務員試験に向けて入学した訳ですから、不安も結構ありました。
3年生の時、将来どうなるんだろう?という不安を抱えながら面接対策の勉強をしていく中、自分自身をもっと表現していく必要性を実感し、自分を発揮する能力を成長させることができたのかなと思います。
OB VOICE
声優という職業でアニメに関わりたいです
すごいビビリなので、怖い生徒と一緒の学校は嫌だと思い、学校を探していました。大原はそういう生徒は少ないよと言われ、それを信じて入学しました。元気なクラスもありましたが、自分のいたクラスはおとなしく、同じ境遇の子が多かったこともあり、団結力もあったと思います。
3年になって心を患い、アニメが心の救いになりました。回復して卒業後は、東京アニメーター学院の声優学科に進学しました。声優業界に欠かせない人になりたいです。
OB VOICE
先生が合わせてくれるので、安心して学べます
学習にはとても不安があったので、大原は筆記試験が無く、就職のための資格も取得できるところを重視して入学しました。両親も面倒見が良く、フォローを手厚くしてくださる学校だという印象を持ち、ここならば卒業できると思ったそうです。
大原での3年間で、社交性がついたと感じています。卒業後は就職しましたが、敬語や挨拶など在学中に学んだビジネスマナーは、職場で困ることが無かったので、大変役にたっています。